読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢幡洋の精神医学と心理学

学術的なことをかみ砕いたり、日常生活にお役に立てる知識まで幅広く扱います。これまで出した本の初期稿(出版されたものより情報量は多いです)や未発表原稿を連載しますので、何かしら新しい記事があります。本ブログは他にあり、読み切り本気記事はタイトル・サブタイトルが「|」の形で更新情報をお伝えします

「元の世界に戻して」被虐待児は何とか不登校を乗り越えるが、生まれてきた子供には発達障害の兆候が・・・この部分は9月14日までネット上で無料立ち読みできます!
もし元不登校児の娘が自閉症だったら
「ママなんか死んじゃえ」衝撃の著者家族ノンフィクション! 

野々村竜太郎氏、号泣の裏に4回落選の過去 「やっと議員になれた」はてなブックマークメール:

野々村竜太郎氏、号泣の裏に4回落選の過去 「やっと議員になれた」

http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/01/nonomura-ryutaro-burst_n_5550035.html

300万円にのぼる不明朗な交通費が政務活動費から支出されていたことを指摘され、記者会見で「やっと議員になれたのに」と号泣した兵庫県議の野々村竜太郎氏(47)。川西市役所を退職後、5回目の立候補で兵庫県議に滑り込んだという思いが、会見で爆発したようだ。野々村竜太郎氏は 大阪府立北野高校、関西大学法学部を卒業後、川西市役所に勤務。本人のFacebookによると、2007年11月に退職した。2008年1月、北野高校の後輩にあたる橋下徹氏が、大阪府知事に初当選。その後から野々村氏も、地元の選挙に立候補しては落選を繰り返した。地元記者によると、野々村氏は「後輩にあたる橋下氏の当選に刺激を受けた」と政治への動機を語っていたという。2008年7月27日、兵庫県太子町長選に立候補。候補者3人中最下位の485票で落選。 2008年11月16日、兵庫県西宮市長選に立候補、候補者6人中最下位の6184票で落選。 2009年7月5日、兵庫県議補選西宮市選挙区(被選挙数1)に立候補。候補者3人中、最下位の33359票で落選。�

(B 2010年5月16日、西宮市長選に立候補。候補者3人中最下位の25924票で落選。浪人中の生活は苦しかったようだ。2回目の西宮市長選に立候補したとき、朝日新聞は「預貯金を取り崩して生活している」と紹介している。独身。現在は預貯金を取り崩して生活しているという。健康のために毎朝、自宅近く...

エントリー: http://b.hatena.ne.jp/entry/202235958

ブックマーク: http://b.hatena.ne.jp/yahatayo/20140710#bookmark-202235958

ブックマークしているユーザー: 39 users

<operaemail:/mail_6264/39627801.html>