読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢幡洋の精神医学と心理学

学術的なことをかみ砕いたり、日常生活にお役に立てる知識まで幅広く扱います。これまで出した本の初期稿(出版されたものより情報量は多いです)や未発表原稿を連載しますので、何かしら新しい記事があります。本ブログは他にあり、読み切り本気記事はタイトル・サブタイトルが「|」の形で更新情報をお伝えします

「元の世界に戻して」被虐待児は何とか不登校を乗り越えるが、生まれてきた子供には発達障害の兆候が・・・この部分は9月14日までネット上で無料立ち読みできます!
もし元不登校児の娘が自閉症だったら
「ママなんか死んじゃえ」衝撃の著者家族ノンフィクション! 

性格タイプ 002反社会性 02大胆不敵

大胆不敵

 振り向いたB子が返事をするゆとりを与えず、Aはすかさず「ああ、B子さん。

俺、今外回りから戻ってきたところなんだ。どう、終業時間までまだちょっと時

間があるからそこらへんぐるっと回ってから帰らない?」

「えー、でも、まっすぐ帰らなきゃまずいんじゃない?今、勤務時間中なんだか

ら」

 「何、お堅いこと言ってやがるんだ」Aは腹が立つのをぐっと抑えた。ルール

軽視

 「分かった、分かった。それじゃ、会社まで一直線で帰るから。だったら、時

間の節約にもなって、いいでしょ。雑用ひとつするぐらいの時間、作れるかも

よ」

 「それもそうね」

 B子が助手席に乗ると素早くドアロックして急発進した。後ろの車がクラクシ

ョンを鳴らしたが、無視。

「ちょっと、ちょっと。これ、会社とは逆の方向じゃない」ルール軽視

「1周だけ!ね。終業時間きっちりに戻って見せるから」お笑い芸人のようにお

おげさに謝って見せるA。

「困るなあ、うちの主任、時間にうるさいから・・・」B子が言い終わらないう

ちに「あのさぁ、俺、B子さんと一度も話したことないから一度話してみたいと

思っていてさぁ」

 と、Aは言う。これで会社に戻るまでの数分間の間に急カーブを切ったり危な

い追い越しをやったり、というような、運転テクニックを披露すれば相手の女は

ころりと自分になびくとAは今までの経験から確信している。なんといっても営

業部売り上げナンバーワンであることは誰でも知っているのだ。

 はたして、会社に戻る頃にはB子の表情も相当緩んできた。会社の人に見られ

たらどうするつもりなのかなぁ、大胆だなあ・・・などと少し感心してしまって

いる。